FIREの目標金額の決め方

FIRE

20代の“しがない公務員”が10年以内にFIREします!!!

こんにちは!ペグです(o^^o)

このブログを開いてくださり、ありがとうございます。

この記事では・・・

 ・FIREの目標金額は25倍!

 ・ペグ家の目標金額

 ・ペグの目標達成後の生活

について具体的に解説していこうと思います!

FIREを目指す私たちの考え方を知り、読んでくださる方に少しでも「役に立った」と思っていただけると嬉しいです。☺️

FIREの目標金額は25倍!

ペグ
ペグ

FIREしたいとは言うものの、実際どれくらい貯めればいいんだっけ?

テン
テン

「FIRE達成したい!」という思いを持ったあなたは、まず目的地を知ることが大切です。

ペグ
ペグ

目的地を知っているからこそ、たどり着くまでの最良のルートを選べるんだね!

結論:一つの目安は「少なくとも生活費の25倍の資金を貯める」

この目標金額の決め方の「生活費の25倍」の根拠は、アメリカのトリニティ大学の有名な研究、“トリニティスタディ”が元となっています。

簡単に言えば、

「資産の4%を繰り返し引き出すと、98%の確率で30年間資産が持続する」

という研究結果です。

つまり、

引き出す金額生活費】を【0.04で割る25倍する】と、【資産総額目標金額

となるわけです。

ペグ家の目標金額

Person, Top, Rock, Boulder, Top View, Outdoor, Nature

ペグ家で目標としているのは、“純資産1億円”の達成です。

現在の生活費は多めに見積もって300万円なので、

300万円×25倍=7500万円

となりますが、1歳の息子が1人いて、この先支出の増加が予想されます。

教育費の準備はしていますが、子どもが私立高校や私立大学を志望することも十分想定されます。

そのため、ゆとりを持って400万円の25倍、1億円を目標金額に設定しました。

目標達成後の生活

Koster, Firewood, Stones, Couple, Hands, Hugs, Heat

ペグ家の目標である“純資産1億円”を達成し、晴れてFIREすることになったとしても、おそらく何かしら労働はしていきたいと考えています。

ペグ
ペグ

トリニティ・スタディを踏まえた金額も最低で生活費の25倍」という意味です

テン
テン

しかも、30年間が前提なので、40歳でリタイアしても70歳以上生きる可能性の方が高いですね。

ペグ
ペグ

お互い仕事は好きだし、確実性を上げるためにも、少しの収入は必要になりそうだね!

実際、現在育休中で、擬似FIRE体験もできました。

生活の中で時間を浪費するのは耐えられず、さまざまなことにチャレンジしています。

・不用品販売

・SNS(Twitter)の運用

・ブログ

などなど・・・・・・

ペグ
ペグ

これからは、宅建資格の取得後、不動産賃貸業にもチャレンジしていきたいです。

人生において、「少しでもやってみたいな」と思える“何か”に、お金の不安なく飛び込んでいけるのもFIREの大きな魅力の一つだと考えています。

挑戦して、成長する人生がペグ自身の価値観において大きなウエイトを占めています。

自分の気持ちに素直に生きられる人生の実現を目指して、これからも努力を続けていきます!

まとめ

今回はFIREに向けた目標金額の設定方法について解説しました。

「少なくとも生活費の25倍の資産を貯める」ことが目安となります。

そのためには、やはり自分自身の価値観と家計の把握が何より大切です。

さらに、家計を最適化していくこと(固定費や変動費の削減)でFIREが現実のものに近付きます。

これからも、家計改善の具体策を示した上で、投資の考え方について発信していこうと思います。

最後まで読んでくれた方の生活が一歩でも良くなることを願っています。☺️

FIRE
この記事を書いた人
ペグ

20代小学校教員のペグです!10年以内のFIREを目指しています。これまでに取り組んだ経験や学びから、FIREに必要な知識や考え方を発信します。簿記3級、FP2級取得済。

ペグをフォローする
ペグ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました