FIREを目指すなら“支出管理”から!

FIRE

20代の“しがない公務員”が10年以内にFIREします!!!

こんにちは!ペグです(o^^o)

このブログを開いてくださり、ありがとうございます。

この記事では・・・

・価値観マップを作ったあなたが次にすべきことは?

・ペグも使ってるおすすめ家計簿アプリ

・家計簿を付けるのは目的じゃない!!!←重要

について具体的に解説していこうと思います!

前回の記事、「FIREに導く価値観マップ」をご覧になっていない方は、そちらからまず読んでいただけるとより深く理解できます。

FIREを目指す私たちの考え方を知り、読んでくださる方に少しでも「役に立った」と思っていただけると嬉しいです。

価値観マップを作ったあなたが次にすべきことは?

Coins, Calculator, Budget, Household Budget, Money

前回の記事で価値観マップを作成したら次にすべきこと、それは

支出の管理」です!

テン
テン

FIREとは「生活費を資産からの収入(+少しの労働)でまかなう」状態のことでしたね!

つまり、自分たちの生活費の把握がFIREの土台となっています。

「毎月出ていくお金」、「毎年出ていくお金」=生活費

の把握のために、ペグ家では家計簿を付けています。

ペグも使ってるオススメ家計簿アプリ3選

Piggy Bank, Money, Savings, Financial, Economy, Success

ペグ家の生活費把握のために使用しているのは、家計簿アプリです。

私たちが使っている(た)のは、以下3つ。

クレジットカードの決済や、銀行口座の引き落としも自動で記録など、便利な機能が揃っています。(上記の①、②)

面倒な入力も一度設定すれば、放置でOKなので継続しやすいなどメリットが大きいです。

ペグ
ペグ

本当に今のアプリって便利ですね

ただ、ペグ夫婦の性格上、お金が出て行ったらすぐに記録して、把握したいので、③のシンプルなものを今は使っています。

習慣にしてしまえば1回10秒で終わる作業なので苦にならず続けています。

テン
テン

とにかく、家計簿をつけるのは必須です!

家計簿を付けるのは目的じゃない!!!

person in red jacket walking on green grass field during daytime

ただ、今回ペグが一番伝えたいことは「家計簿をつけよう!」ではなく、「出て行ったお金、生活費を把握しよう!」です。

ペグ
ペグ

これが達成できるのなら、アプリでもメモ帳でもなんでもOKです。

生活費の1ヶ月分が分かれば、およその年間生活費も予想できます

そこから目標の設定手段の選択次のステップへ進んでいけます

テン
テン

変化に対応できるように家計簿はずっと続けましょう!

家計簿の一番の壁、「面倒でやめる」を解決するために私たちがやっているのは、

「月末の家族会議に家計見直しの時間を入れてしまう。」

そうすることで、半ば強制的に「つけよう」という気持ちを湧かせています。😊

それに関連して、FIRE達成には1〜2ヶ月に1度は、家族会議を開き、目標に向かえているかチェックすることは必須です。

テン
テン

私たちが取り組んでいる家族会議についても後日解説します🌟

まとめ

今回の記事では、家計簿を付けて生活費を把握する大切さについて解説しました。

この記事を読んだその日のうちに、家計簿の記入を始めましょう!

最後まで見てくださった方の生活が今より一歩でもよくなることを願っています☺️

FIRE
この記事を書いた人
ペグ

20代小学校教員のペグです!10年以内のFIREを目指しています。これまでに取り組んだ経験や学びから、FIREに必要な知識や考え方を発信します。簿記3級、FP2級取得済。

ペグをフォローする
ペグ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました