育休のオススメ過ごし方

子育て

20代の“しがない公務員”が10年以内にFIREします!!!

こんにちは!ペグです(o^^o)

このブログを開いてくださり、ありがとうございます。

この記事では・・・

 ・育休中の過ごし方

 ・育休中おすすめ行動 5選

について具体的に解説していこうと思います!

パパとして育休を1年間取得した経験からわかったことをお伝えします。

この記事は、パパ・ママ2人で育休取得を想定して書いています。

育児は大前提ですので、育児以外の時間の使い方がメインです。

以上をふまえてご覧ください。

読んでくださる方に少しでも「役に立った」と思っていただけると嬉しいです。☺️

育休中の過ごし方

ペグ
ペグ

先日、後輩から育休の過ごし方を教えてほしいと聞かれました

テン
テン

たしかに、身近に育休取得している人がいないとわからないよね

ペグ
ペグ

パパ・ママで育休取得している私たちの過ごし方を紹介します

結論:基本的にすべて、半分にする

授乳や寝かしつけなど、お子さんによってママでないとできないこともあります。

それらも踏まえて、お互いの負担ができるだけ平等になるように話し合うことが重要です。

テン
テン

ペグ家の場合は、ママの授乳や寝かしつけの負担が大きかった分、昼食、夕食作りや洗い物などは基本的にパパが担当でした。

ペグ
ペグ

ペグは大学卒業まで実家暮らしで、米の炊き方すら怪しかったですが、Google先生のおかげで料理が得意になりました😆

子どもが成長してくると負担の大きさも変わってくるので、月に1度設けている家族会議で話し合い、内容を少しずつ調整してきました。

夫婦で育休をとるということは、お互いが平等に育児に関わることが大切だと考えます。

その上で、お互いが自由な時間を持って有意義に使うことができれば、より充実した育休の日々が過ごせると思います。☺️

(例)ペグ家の1日の過ごし方

7:00〜  起床〜朝食・準備

8:00〜  パパ:自由 ママ:子守

12:00〜  昼食

13:00〜  パパ:子守 ママ:自由

17:00〜  パパ:夕食作り ママ:お風呂

18:30〜  3人で夕食

19:30〜  パパ・息子お風呂

20:00〜  ママ寝かしつけ

21:00〜  自由時間

23:00〜  就寝

育休中のおすすめ行動 5選

Walking, Beach, Family, Together, Father, Son, Parent

育児に専念するのはもちろんですが、それ以外で紹介します😊

先ほど紹介した1日の過ごし方にある自由時間

これをどれだけ充実させるかで、育休の満足度も変わってくると考えます。

今までペグ自身が取り組んできた行動の中でオススメできるものを5つ紹介します。

①家族会議を行う

充実した育休を過ごすために、話し合いは必須です。

価値観マップの更新

月の振り返りと目標設定

息子の教育について

家計・資産状況の確認

家事分担の確認

などが主な話し合いのテーマです。

お互いに本音で話し合うことで、

・お互いに気持ちよく過ごすことができる

・家族としての絆が深まる

という大きなメリットがあります。

②投資について学び、実践する

時間のある育休中だからこそ、資産運用スタートのハードルを越えやすくなります。

・投資に関する動画や本で学ぶ

・株式や債券、ゴールドなどへの投資比率を考える

・証券口座を開いて投資にチャレンジする

資産を形成したり、教育費を準備したりする上で、投資は最も有効だと考えます。

育休期間は、家族としての目標や状況に合わせた資産形成を始める大きなチャンスです。

③読書・資格取得

育休期間にできる自己投資として、読書や資格取得に使った時間は非常に有意義でした。

読書は自分の知見が広まったり、モチベーションが高まったりと本当にコスパの良い自己投資先です。

ペグ
ペグ

ペグ自身読書は苦手な方ですが、初めはマンガからスタートして大まかな理解をしてから詳しい本を読んでみるのもおすすめの方法です😊

以下は育休中の取得済み、予定の資格です。

日商簿記 3級  取得済み

FP技能士 3級 取得済み

FP技能士 2級 合格発表待ち

宅地建物取引士  試験勉強中

ただ資格を取れば良いというわけではなく、目的が大切です。

自分自身の目的に合う資格を目指して、ゆとりを持って勉強できるのも育休の大きなメリットですね。

④できるだけ旅行に行く

ペグが育休を取得した2020〜2021年では新型コロナウイルスの影響でほとんど旅行に行けませんでした😭

こればかりは仕方ありませんが、この先育休を取得する方は、旅行が本当にオススメです。

・普段いけない平日の一番安い日を狙って旅行に行ける

・比較的混雑も少ないので、ゆったり過ごせる

・3泊〜4泊など普段取りにくい長期の旅行も楽しめる

これらのメリットは旅行が好きな方にとっては大きな魅力ですよね☺️

ペグは行けなかった旅行の分を、FIRE達成後に実現すると心に誓いました。笑

⑤副業にチャレンジする

これは「FIREを目指しているペグ家だからこそ」、というのはあるかもしれません。

複数の副業を小さく始めて、自分に合うものをゆっくり見つけられるのは育休中ならではの大きな特典だと考えます。

状況によっては難しい場合ももちろんあるのですが、今回の育休でペグがチャレンジしてきたことは

メルカリ ・・・副業とは言えるか微妙ですが💦

不動産投資・・・融資が厳しく、宅建に切り替え

ブログ・・・・・収益化はできてませんが楽しく継続中

結果はまだ出ていませんが始めるには十分な時間がありました。

不動産投資についても、関連本を5冊程度読み、大まかな流れやリスクは理解できました。

生活を豊かにするためのチャレンジはやってみる価値があると考えます😊

ペグ
ペグ

その他にも普段できない家の整理や、新しい趣味へのチャレンジなどもできました

まとめ

今回は、育休の1年間をどのように過ごしてきたのかについて書いてみました。

FIREを目指すきっかけになったのも、育休期間中に見た“両学長の動画”がきっかけでした。

育児に専念し、我が子の成長を喜び合えることはもちろん、ゆとりある時間を有効に使うことで、さらに充実した育休を過ごすことができます

この記事が少しでも育休に興味がある方のお役に立てられれば幸いです。

最後まで読んでくださった方の生活が一歩でもよくなることを願っています。☺️

子育て
この記事を書いた人
ペグ

20代小学校教員のペグです!10年以内のFIREを目指しています。これまでに取り組んだ経験や学びから、FIREに必要な知識や考え方を発信します。簿記3級、FP2級取得済。

ペグをフォローする
ペグ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました