ペグ家が憧れる『FIRE』という生き方

FIRE

20代の“しがない公務員”が10年以内にFIREします!!!

こんにちは!ペグです(o^^o)

このブログを開いてくださり、ありがとうございます。

この記事では・・・

 

 ・「FIRE(ファイア)」って何?

 ・ペグ家の目指すFIRE

 ・FIREに必要な資産額は?

について具体的に解説していこうと思います!

FIREを目指す私たちの考え方を知り、読んでくださる方に少しでも「役に立った」と思っていただけると嬉しいです。

「FIRE(ファイア)」って何?

ペグ
ペグ

「FIRE」って何? 火?

ペグもはじめはわからなかった「FIRE」とは、次の英語の頭文字を取ってできた言葉でした。

Financial   (経済的に)

Independence (自立)

Retire         (リタイア)

Early     (早期に) 

簡単に言えば、「働かなくても良い権利を、早く手に入れる」こと。

ペグ家も含めて多くの人は雇われる仕事をして、生活費をまかなっています。

その生活費を「資産からの収入」もしくは、「資産からの収入少しの労働」でまかない生活する状態を「FIRE」と言います。

ペグ家が目指すFIRE

flame illustration

ペグ家が目指すFIREとは、まさに、

お金のために働く状態から抜け出し、自分たちが大切にしたいことに多くの時間を注げる」

状態です。

Check

・家族とのかけがえのない時間

・挑戦したいことに自由に挑戦

・好きな時間に好きなだけ働く

テン
テン

人生は一度きり。いつか必ず終わりを迎える日が来ます。

お金に対する心配がゼロになったストレスの少ない状態で、

やりたいことを思う存分やり切ってから人生を終えるのがペグ家の目標です。😊

FIRE達成に必要な資産額は?

ペグ
ペグ

FIRE生活って憧れるよね!

結論:「必要な資産額は、“人によって違う”

理由は、人それぞれ生活費が違うからです。

ペグ家の毎月の支出・・・・22万円

ペグ家の年間の支出・・・・300万円(多めに見積もり)

つまり、資産からの収入が300万円以上をクリアすれば、晴れてペグ家FIRE達成というわけです!

その資産収入300万円をクリアするために必要な金額は、約7500万円。(金融資産の4%を定率で取り崩したことを想定)

ペグ
ペグ

そんな金額どうやって貯めれば・・・・

そう感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、「資産からの収入少しの労働」でまかなう、サイドFIREというスタイルを取った場合

必要な300万円のうち、

資産からの収入:180万円

少しの労働収入:120万円(夫婦それぞれ5万円ずつ稼ぐ)

となり、必要な金融資産額は、4500万円まで下がります。

ペグ
ペグ

なんだか自分たちも近づける気がしてきた!

生活費を下げることでさらにFIREに近づけますが・・・

このあたりのバランスは「早さを優先したい」、「仕事も頑張りたい」、「もう少しゆとりを持ちたい」など、それぞれの人の思いによって目標金額は変わってきます

もし、あなたがFIREを目指すなら

「あなたの大切にしたい思い」

の把握まず第一歩です!

次回以降でその方法などを紹介できればと思います。😊

まとめ

ペグ
ペグ

読んでくれてありがとうございます!

ペグ家が目指すFIREという生き方の紹介と、それに必要な金融資産額の考え方について解説しました。

あなた自身が目指したい生活を想像し、それに向けて少しづつ行動していきましょう!

最後まで見てくださった方の生活が今より一歩でもよくなることを願っています☺️

FIRE
この記事を書いた人
ペグ

20代小学校教員のペグです!10年以内のFIREを目指しています。これまでに取り組んだ経験や学びから、FIREに必要な知識や考え方を発信します。簿記3級、FP2級取得済。

ペグをフォローする
ペグ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました